ご予約前に

  1. 料金、内訳は、撮影プランをご確認ください。(料金・内訳は、予告なしに変更される場合がございます。予めご了承ください。)
  2. 予約受付は、撮影日3ヶ月前の月初めからです。3ヶ月以上先のご予約や仮予約は出来ません。ご旅行の方は旅程が決まってからご予約ください。
  3. 48時間以内にカメラマンより内容確認のご連絡をします。時間・場所確定の上〈本予約希望〉のご返信をいただいて 本申込み完了 となります。
  4. ご連絡が途絶えた場合は、撮影不要と判断致します。カメラマンより予約完了メールが届きましたら、ご成約・予約済となります。
  5. 基本は、メールにてやりとりさせていただきますが、お電話をご希望の方はお申し出ください。

  6. 撮影途中で衣装チェンジする、小物のお持ち込み、希望ショットがある場合など、リクエストは必ず事前にご相談ください。
  7. ご要望には出来る限りお応えいたしますが、撮影環境や機材の都合、時間の制限などでお引き受け出来ないこともございます。
  8. 星空・水中・ドローン・動画撮影は行っておりません。
  9. 以下、撮影から納品までの流れや、事前のご案内・注意事項などを記載しております。合わせてご確認ください。

撮影当日

  • ご予約時間に現地集合(駐車場など)となります。送迎車はございません。お車での移動が必要な場合は、ご自身でご用意・運転をお願い致します。
  • 当日、時間延長が出来ないこともございますので、遅れのないようスムーズに撮影できる状態でお越しください。
  • 万が一 遅れる場合は、予約時間より前にお電話にてご連絡ください。

お支払い

  • 撮影当日、現金でお支払いください。誠に申し訳ありませんが、お支払いは現金のみで、クレジットカード・電子マネー・Pay決済はご利用いただけません。
  • HP上の表示料金は、撮影料・出張費・消費税 すべて含まれます。 

納品

  • RAW撮影で1枚ずつ現像・補正を行い、jpegデータでお渡しします。RAWデータ納品・未編集データでの納品は行いません。
  • 体型の修正、曇り空を真っ青な空に変えるなど、撮影時の状況と違う修正・加工は行いません。
  • 撮影後2週間〜1ヶ月程度で、オンラインデータ(URLダウンロード)納品致します。(お急ぎ納品は+¥5,000-
  • 台紙・アルバム納品は、撮影から1〜2ヵ月程度で、レターパックプラスもしくはゆうパックにて発送。
  • 肖像権はお客様に、著作権はカメラマンにございます。他者への譲渡、営利目的のご使用はご遠慮ください。(商業撮影除く)

天候不良時の対応について

  • 前日に雨予報が出ている場合は、お客様とご相談の上、最終決定をしています。大雨や台風の場合は、撮影中止・延期となります。
  • 振替については、こちらの空きスケジュールにて調整します。スケジュールの都合上、ご希望の日時で振替できない場合もございます。
  • 出来る限り調整はしますが、ご旅行中で日程のない方は、撮影中止となる場合もございます。予めご了承ください。
  • 振替日については、ご予約日前日のご相談となります。(前日以前でのご相談はできません)
  • 事前の予備日設定は行っておりません。

キャンセルについて

  • 基本的にはキャンセル料はいただいておりませんが、出来る限り早めにご連絡いただけますと幸いです。
  • ご連絡なしの無断キャンセルは、全額ご請求致します。

保証について

  • 個人営業で代わりのカメラマンもおりません。誠に勝手ながら、万一病気や事故などにより撮影不可能となった場合は、後日改めて無償で撮影させていただきます。
  • 撮影後、病気や事故で編集・納品不可能となった場合は、全額ご返金致します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

ビーチフォトについて

1. 炎天下の暑さ

5月~9月のビーチフォトは、暑さと混雑を避けるため 9:00AMスタートをオススメしております。(12月〜2月は10:00AM以降)

3月~11月の宮古島の平均気温は20℃を超えます。年間通して湿度も高いため、気温以上に蒸し暑く感じることもございます。

お天気が良いと 海は最高にキレイですが、

  • 日陰がなく、直射日光にさらされる
  • 照りつける陽差しが痛い
  • 日差しや蒸し暑さで、通常より体力を消耗しやすい
  • 日焼け止めを使用しても焼ける・赤くなる
  • 曇りでも焼ける
  • 大量に汗をかくため、服の色・素材によっては汗ジミが目立つ
  • 汗ばむことで、お顔や首回りに髪がまとわりつく
  • 白砂の照り返し、眩しさで目が開かない
  • 真夏の野外撮影は、乳児には負担が大きい(次項“お子様がいらっしゃる場合”をお読みください)

など

もちろん、天候によって差はありますが、6月~10月くらいまでは、特に注意が必要です。

近年は熱中症の問題もございますので、飲み物・帽子・タオルなどをご持参いただくなど、熱中症対策は万全に!!無理のないようご参加ください。

2. 風の強さ

もちろん毎日ではありませんが、海沿いは 内陸に比べ風が強く、「こんなに風が強いと思わなかった」という声も多く聞かれます。

風が強くて困るのは、

  • 髪がボザボザになる(表情が見えない)
  • 強風の場合は砂が巻き上がり、大人よりも視線の低いお子様は、目に砂が入ったり、お顔が砂だらけになったりする

  • 風の音や風の強さを怖がるお子様もいる

など

自然体でOK!という方は良いのですが、風が強いことを想定して、髪はなるべくまとめてきていただくか、念のため髪留めを常備しておくと安心です。お子様も同様です。

特に冬は北風も強く吹きますので、そのつもりでご準備ください。

紙製や軽い小物類も飛ばされやすいので、お持ち込みがある場合は 十分ご注意ください。

3. お手荷物・小物のお持ち込みについて

撮影時、お手荷物は砂浜や地面に直置きになることもございますので、汚れても大丈夫なバッグにまとめて持ち運ぶことをおすすめします。

30分〜1時間程度の撮影ですので、貴重品と最低限必要なものだけをひとつに纏めて持ち出し、緊急性のないものや車に置いておけるものは、車内置きの方が身軽で良いと思います。

  • バルーンやガーランド、その他紙製のアイテム、フレーム、シャボン玉などは、風の影響で 撮影が難しい場合がございます。
  • バルーンは、ずっと手に持っているわけではありません。使わない時に飛ばされることのないよう、しっかりと管理できる状態でご用意ください。
  • お荷物は小分けではなく、持ち運びしやすいよう大きなバッグにおまとめいただくことをオススメします。

風船や紙、ビニール袋などは、簡単に飛ばされてしまいます。どんなに注意していてもウッカリ・・・ということは多々あります。

飛ばされればゴミとなり、環境にも 生き物にも害を及ぼしてしまいます。

細心の注意を払い 撮影しておりますが、美しい海を守っていくためには、皆様のご協力も必要です。ご理解いただけますよう 宜しくお願い申し上げます。 

個人的にはたくさんのアイテムを持ち込んで撮影に集中するよりは、自然体で楽しむのが良いと考えています。


お子様がいらっしゃる場合

乳児期・幼児期は、

  • 海を怖がったり、砂の感触を嫌がる
  • 急にご機嫌が悪くなったり、眠くなる
  • 極度の人見知りで、慣れるまでに時間がかかる
  • ずっと抱っこしていなければならない

・・・など様々。大人の思うようにはいかないものです。以下、事前の準備としてご参照ください。

  1. 撮影時間は、お昼寝時間や眠くなりそうな時間帯を避けてご指定ください。
  2. 砂の感触が苦手な子は、靴下&靴を履かせると大丈夫な場合もありますので、お試しください。
  3. 当日は、おやつや飲み物、お気に入りのオモチャなどをご持参いただき、お子様のペースに合わせてご参加くださいね。
  4. 1歳未満のお子様がいらっしゃる場合は、ライトプランか、スタンダードプランで野外+室内(ご宿泊先など)の撮影をご検討ください。

活発なお子様は、波打ち際で遊んだり、海に入りたがることが多いです。

すぐにびしょ濡れになってしまったり、砂だらけになったりしますので、念のため、タオルやお着替えをご用意ください。

また、海水に濡れると、痒くなったり、湿疹が出るお子様もいらっしゃいます。肌が弱い場合は、特にご注意ください。

夏の暑い日差しの中での撮影は、大人でも大変です。乳児は 体温を調節する機能が未熟で、大人以上に汗をかきやすく、暑い時期は 脱水症状を起こしやすくなります。

撮影の際は、熱中症対策を万全に!曇りでも日焼けしますので、日焼け止めはしっかり塗ってください。